PORTAL TOKYO特選街調布市


本堂(→拡大写真

仁王門(→拡大写真

西光寺

 京王線西調布駅の北、徒歩3分。旧甲州街道に面している。応永年間(1394〜1428年)の開山といわれる古刹。江戸時代には徳川家光から寺領14石2斗を受けた御朱印寺であり、宝暦年間(1751〜1764年)ごろ本堂・庫裡・薬師堂・楼門などの堂宇が建てられて隆盛を誇ったといわれるが、明治12年(1879年)の火災で、堂宇を焼失した。
 この火災から免れて残った仁王門は楼上に銅鐘を釣っており、鐘楼門ともいわれ、調布市に残っている唯一の仁王門で市の重要文化財に指定されている。また、本堂に安置している観音三十三身像は江戸時代の優れた彫刻として市の有形文化財に指定されている。
 寺は慶応3年(1867年)甲陽鎮撫隊を率いて甲府城を目指したた近藤勇が休息をとったところと伝えられ、門前には彼の座像がある。

Address 東京都調布市上石原1-28-3
Phone 042-482-3320
URL http://www.tendaitokyo.jp/jiinmei/7saikoji/
Access 京王線西調布駅から徒歩3分
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
 
Copyright©2010 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.