PORTAL TOKYO特選街府中市
分倍河原古戦場
古戦場碑(→拡大写真


新田義貞像(分倍河原駅前)
拡大写真

分倍河原古戦場

 JR南武線・京王線分倍河原駅の南西,徒歩約15分。元弘3年(1333年),鎌倉幕府滅亡のきっかけとなった新田義貞の軍と鎌倉軍との大激戦が行われた戦場跡。新田義貞はこの地で鎌倉幕府14代執権北条高時の弟北条泰家の軍を破り、その後多摩川をわたって相模国に入り、鎌倉幕府滅亡へと至った。
  一帯は住宅地となっており,新田川緑道に「分倍河原古戦場碑」が建っている。
 分倍河原駅前のロータリーには鎌倉の方面を向いて刀を振り上げる武者姿の新田義貞像がある。

Address 東京都府中市分梅町2丁目
Phone
URL
Access JR南武線・京王線分倍河原駅から徒歩15分
Open
Close
Fee
Map 地図
Copyright©2005 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.