PORTAL TOKYO特選街青梅市

拡大写真

常保寺

 JR青梅駅の南,徒歩5分。応永年間(1394〜1427年)、天ケ瀬町の金剛寺の第2世によって創建されたと伝えられる古刹だが、数度の火災により寺の記録を焼失したため明らかではない。江戸時代には、中原章や、小林天淵、原布袋などの文化人が集まっていたと言われる。
  現在の本堂・客殿などは昭和55年(1980年の再建。本堂の正面両脇には芝の増上寺から譲り受けた石灯篭があり、徳川家の紋が彫られている。また、境内には芭蕉の句碑があり、ほかに猫地蔵など地蔵や石仏がが多い。
  墓所には中原章の墓があり、青梅市の史跡に指定されている。中原章は江戸末期の国学者で学塾を開いて門下生を指導し、青梅の文化興隆に貢献した。

Address 東京都青梅市滝ノ上町1316
Phone 0428-22-2418
URL http://jyouhoji.jiin.com/
Access JR青梅線青梅駅から徒歩5分
Open
Close
Fee
Map 地図
       
 
Copyright©2013 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.