PORTAL TOKYO特選街三鷹市

拡大写真


不動尊像(→拡大写真

 

 

井口院(いこういん)

 JR中央線武蔵境駅の南東、徒歩18分。連雀通り沿いにある。
  この地を開拓した石神井村井口八郎左衛門春重が開基となり、中野宝仙寺第19世清長和尚を開山として、寛文12年(1672年)に創建されたと伝えられる。
 境内はそれほど広くはないが、本堂のほかに福寿殿、地蔵堂、閻魔堂、大日堂、不動尊堂が建ち、銅像や石像が数多い。
  中でも目立つのは巨大な不動尊像で、高さは約11mもの高さでそびえ立つ。また本堂前にある雨乞い弥勒菩薩は文政11年(1829年)の建立で、江戸時代には雨乞いのため遠方からの参詣者も多かったと伝えられる。

Address 東京都三鷹市上連雀7-26-26
Phone 0422-46-6755
URL  
Access JR中央線武蔵境駅から徒歩18分、三鷹駅から徒歩20分
Open 開門時間 5:00〜18:00(11月〜3月は6:00〜17:00)
Close
Fee
Map 地図
       
 
Copyright©2015 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.