PORTAL TOKYO特選街立川市

入り口(→拡大写真


展示室内(→拡大写真

南極・北極科学館

 多摩都市モノレール高松駅の西、徒歩8分。南極や北極の研究と観測を行っているる国立極地研究所の施設として平成22年(2010年)にオープンした。
 コンクリート造りの平屋建ての館内は天井が高く、館内はいろいろな展示コーナーに分かれている。主な展示内容は、南極観測隊が実際に使った雪上車やドームふじ深層掘削用ドリル、観測用無人航空機などの観測機器類、南極で採取された隕石や岩石、生物標本の剥製など。
 昭和基地の個室の模型もあり、隊員たちの南極での観測生活をしのぶこともできる。また、小さなプラネタリウムのようなオーロラシアターでは南極や北極で観測されたオーロラ映像が上映され、オーロラの神秘的な輝きを見ることができる。
 南極から持ち帰った氷には直接手を触れることができ、子供たちに人気がある。

Address 東京都立川市緑町10-3
Phone 042-512-0910
URL http://www.nipr.ac.jp/science-museum/
Access 多摩都市モノレール高松駅から徒歩8分、JR立川駅から徒歩25分
Open 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
Close 日曜・祝日、月曜日、12月28日〜1月4日
Fee 無料
Map 地図
       
 
Copyright©2010 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.