PORTAL TOKYO特選街八王子市

拡大写真

浄福寺・浄福寺城跡

 JR高尾駅の北西、バスで約15分。陣馬街道に面している。先手山の山麓にたたずむ古刹で、文永年間(1264〜1274年)広恵上人によって創建され、大永5年(1525年)にこの地の大豪族として有名な大石氏によって再興されたと伝えられる。はじめは城福寺といったが江戸時代に現在名に改称した。
 観音堂内には再興時の頃に製作されたと推定される厨子があり、東京都の有形文化財に指定されている。また、境内のシダレザクラが美しいことで知られている。
 この寺の境内と裏山一帯は大石氏の新城(浄福寺城)があったところで、昭和59年(1984年)行われた調査で、郭・土塁・切掘・土橋などの遺構が確認された。特に整備されているわけではないが、一帯は14〜15世紀の中世城郭の城跡を残す貴重な遺跡として八王子市の史跡に指定されている。

Address 東京都八王子市下恩方町3259
Phone 042-651-3351
URL
Access 京王・JR八王子駅から大久保行きバス、または京王線・JR高尾駅から陣馬高原下および大久保行きバスで恩方事務所または大久保下車徒歩2分
Open
Close
Fee
Map 地図
       
 
Copyright©2011 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.