PORTAL TOKYO特選街江戸川区

拡大写真

小松菜屋敷

 JR新小岩駅の南東,徒歩20分。香取神社の西にある。小松菜は江戸川区の特産品としてよく知られており、江戸時代に3代将軍徳川家光が鷹狩りの際に食事をした際に食べた葛西菜が美味しかったため地名の小松を冠して「小松菜」と命名したと伝えられている。
  このお宅はそのとき御善所となった香取神社神主の邸宅で、現在はその神主の子孫である地域歴史研究家亀井千歩子氏の住居。個人の住宅だが、見学させてもらうことができる。庭には「こまつなさま」と呼ばれる如意輪観音像があり、小松菜を供えて「こまったな」と願い事をすると願い事が叶うという言い伝えがある。

Address 東京都江戸川区中央4-5
Phone  
URL  
Access JR新小岩駅南口から徒歩20分
Open  
Close  
fee  
Map 地図
       
       
 
Copyright©2013 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.