PORTAL TOKYO特選街練馬区

拡大写真

桂徳院

 地下鉄有楽町線氷川台駅の西、徒歩12分。広徳寺の塔頭で、広徳寺の敷地内にあり、寺門の前に「ふりかへ地蔵尊」と刻まれた石柱が建っている。
  滝川壱岐守正利が慶長7年(1602年)に滝川壱岐守正利が滝川下総守雄親の菩提所として建立し、香華所としたものと伝えられる。その後火災で焼失したが、明治時代に泰寿院、梅雲院を合併して再建された。初めは下谷にあったが、大正12年(1923年)震災で再度堂宇を焼失し、昭和27年(1952年)に現在地に移転した。
  境内は木々が茂り、静寂なたたずまいを見せている。

Address 東京都練馬区桜台6-20-18
Phone 03-3993-7995
URL  
Access 地下鉄有楽町線氷川台駅から徒歩12分、西武池袋線桜台駅または練馬駅から徒歩15分
Open
Close
Fee  
Map 地図
   
 
Copyright©2016 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.