PORTAL TOKYO特選街板橋区

拡大写真

円福寺

 東武東上線東武練馬駅の北東、徒歩15分。文明11年(1479)太田道灌が川越に創建し、慶長13年(1608)にこの地に移転したと伝えられる。ただし、永正10年(1513年)以前に創建したという説もある。江戸時代には幕府より朱印地20石が寄進され、「西台の大寺」と呼ばれた。
 現在の堂宇は明治時代に再建されたもので、寺宝として太田道灌の木坐像を保存するほか、阿弥陀如来を陰刻した月待画像板碑や雲版などの文化財がある。雲版とは食事や法要などを知らせるために打ち鳴らした仏具。青銅製で、道灌が茶室にかけたものと伝えられている。
 木々が茂る境内には樹齢約400年と推定される2本のコウヤマキ(高野槙)の巨樹があり、板橋区の天然記念物に指定されている。

Address 東京都板橋区西台3-32-26
Phone 03-3933-0706
URL  
Access 東武東上線東武練馬駅から徒歩15分
Open
Close
Fee
Map 地図
       
       
 
Copyright©2009 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.