PORTAL TOKYO特選街荒川区

拡大写真

公春院

 地下鉄日比谷線三ノ輪駅の北,徒歩3分。もともとは修験者の僧坊として建立されたのに始まり、寛文10年(1670)の創建と言われているが、江戸時代の火災で寺の縁起などを消失したため明らかではない。
 かつては寺領として田畑も有していたが戦後の農地改革等により寺域は縮小された。現在の本堂は昭和14年(1939年)の建築。
 以前は境内に樹齢500年を超えると言われた松の大樹があったが、昭和になって枯渇して今はない。この松は寺域に関する争いがあった際に寺の古い歴史を物語る証拠となったため「証拠の松」と言われたと伝えられている。
 また、寺では江戸時代の絵本着色仏涅槃図や太鼓を保存しており、荒川区の文化財に登録されている。

Address 東京都荒川区南千住1-32-9
Phone 03-3801-2942
URL http://koushunin.com/
Access 地下鉄日比谷線三ノ輪駅から徒歩3分、都電荒川線三ノ輪橋停留場から徒歩1分
Open
Close
Fee
Map 地図
       
       
 
Copyright©2013 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.