PORTAL TOKYO特選街荒川区
本行寺(月見寺)
拡大写真

本行寺(月見寺)

 JR日暮里駅の北西すぐ。太田道灌の嫡孫資高が父資康の菩提を弔うために江戸城平河口に寺を建立したのが始まりと伝えられる。その後何度かの移転を経て,宝永6年(1709年)に現在地に移転した。
  寺は台地の上にあり,月見の名所でもあったため月見寺とも呼ばれた。江戸末期の幕臣永井尚志や儒者市河寛斎の墓がある。
  また、境内には次のふたつの句碑がある。
  「ほっと月がある 東京に来ている」 山頭火
  「陽炎(かげろう)や道灌どのの物見塚」 一茶

Address 東京都荒川区西日暮里3-1-3
Phone 03-3821-4458
URL  
Access JR日暮里駅から徒歩1分
Open
Close
Fee
Map 地図
   
 
Copyright©2005 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.