PORTAL TOKYO特選街北区
正受院(三昧寺)
拡大写真

正受院(三昧寺)

 JR王子駅の西,徒歩7分。弘治年間(1555-1558),僧学仙房が開創し,本尊阿弥陀如来像は行基の作と伝えられる。
  珍しい形の中国風の鐘楼門は明治35年(1902年)の建造で,参道には聖観音像や六地蔵が並んでいる。正受院は一般に「赤ちゃん寺」として知られており,嬰児や水子のための納骨堂である慈眼堂がある。また,境内には江戸時代に北方を探検した近藤重蔵の甲冑姿石像がある。

Address 東京都北区滝野川2-49-5
Phone 03-3910-1778
URL  
Access JR王子駅,地下鉄南北線王子駅から徒歩7分
Open 9:00〜17:00
Close
Fee
Map 地図
       
 
Copyright©2005 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.