PORTAL TOKYO特選街杉並区

拡大写真

南荻窪中央公園(与謝野寛・晶子旧居跡)

 JR荻窪駅の南西、徒歩12分。与謝野寛(鉄幹)・晶子夫妻が昭和2年(1927年)に麹町区富士見町から移り住んで晩年を暮らした住居があったところで、民有地となっていたこの場所を杉並区が買収し、昭和57年(1982年)に区立の公園としてオープンした。
 住宅街の中にあり、面積は約1300uのこぢんまりとした公園。園内は2本のケヤキの木と子どもたちのための遊具などがある広場になっており、その奥に球戯などができるフェンスで囲まれたスペースがある。
 公園の入り口の碑には「歌はどうして作る じっと観 じっと愛し じっと抱きしめて作る 何を 「真実を」」(「歌はどうして作る」より・与謝野晶子)と刻まれている。

Address 東京都杉並区南荻窪4-3-22
Phone  
URL  
Access JR・地下鉄丸ノ内線荻窪駅南口から徒歩12分
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
       
 
Copyright©2011 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.