PORTAL TOKYO特選街杉並区

拡大写真

井草森公園

 西武新宿線井荻駅の北西、徒歩5分。旧通産省機械技術研究所があったところで、杉並区立公園として平成8年(1996年)に開園した。面積は約4万平方メートルで、杉並区の公園の中では最も広い。新青梅街道に面していて、東側が原っぱや広場、築山と池のある日本庭園からなり、西側にはサッカーなどができる運動場がある。
  園内はよく整備されていてレクリエーションや散策にも適しており、園内を歩くとその広さを実感できる。一見して緑豊かな普通の公園だが、地下駐車場や貯水槽、防火貯水槽や災害備蓄倉庫などの防災機能を備えており、災害時の避難所としての役割も併せ持っている。
  また、園内の一角にはゴミ圧縮処理施設(杉並中継所)が併設されており、この施設から排出されるガスが周辺住民の健康になんらかの悪影響を与えているかもしれないという問題を抱えている。この問題はいわゆる「杉並病」として知られることになり、杉並区はこの施設を不要のものとして行く方向で検討を進めている。

Address 東京都杉並区井草4-12-1
Phone 03-5310-4515 井草森公園運動場
URL http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/
detail.asp?home=K00320
Access 西武新宿線井荻駅から徒歩5分
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
       
 
Copyright©2008 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.