PORTAL TOKYO特選街渋谷区

拡大写真

雲照寺

 小田急代々木上原駅の北東、徒歩5分。創建の年代は明らかではない。はじめは目白台にあったが大正15年(1926年)に現在地に移転した。石段を登った境内には中世の板碑や江戸時代の庚申塔がある。庚申塔は江戸時代に盛んだった庚申講の対象。青面金剛、天邪鬼、日月、三猿、二鶏などが彫られており、寛文12年(1672年)の銘が刻まれている。
 また、寺門を入った左手にある雲照寺仏教会館には平安時代の作とされる木造十一面観音立像と鎌倉時代以降の作と推定される絹本著色仏涅槃図が保存されており、どちらも渋谷区の有形文化財に指定されている(非公開)。
 除夜の鐘を撞ける寺としても知られている。

Address 東京都渋谷区西原3-31-1
Phone 03-3466-3071
URL  
Access 小田急・地下鉄千代田線代々木上原駅から徒歩5分。
Open
Close
Fee
Map 地図
       
       
 
Copyright©2012 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.