PORTAL TOKYO特選街渋谷区

拡大写真

山種美術館

 JR恵比寿駅の北東、徒歩10分。 山種証券(現SMBCフレンド証券)およびヤマタネの創業者である山崎種二氏が収集した美術品の寄付により山種美術財団を設立して昭和41年(1966年)に開館。開館当初は日本橋兜町にあったが、その後千代田区三番町に移転し、平成21年(2009年)に現在のビル「ワイマッツ広尾」に移転した。
 近代・現代日本画専門の美術館として収蔵する美術品は約1800余点。竹内栖鳳「班猫」, 速水御舟「炎舞」「名樹散椿」,椿椿山「久能山真景図」の重要文化財指定の作品をはじめ有名な作品が数多い。なかでも御舟のコレクションは120点を数え、充実している。また、奥村土牛のコレクションも「鳴門」や「醍醐」をはじめ135点と数多い。そのほか狩野芳崖,橋本雅邦,横山大観,川端龍子,川合玉堂,小林古径,石本正,加山又造らの作品を収蔵している。
 展示室は地下1階にあり、常設展示室では、速水御舟の作品を中心に展示し、企画展示室出では収蔵品の中からテーマを選んで企画展が行われる。1階にはミュージアムカフェ「Cafe 椿」を併設している。

Address 東京都渋谷区広尾3-12-36
Phone 03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL

http://www.yamatane-museum.or.jp/

Access JR恵比寿駅・地下鉄日比谷線恵比寿駅から徒歩10分
Open 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
Close 月曜日(祝日祝辞の場合は開館し、翌日火曜日休館)、展示替え期間、年末年始
Fee 大人1000円、大学生・高校生800円、中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要)、特別展は別料金
Map 地図
       
       
 
Copyright©2010 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.