PORTAL TOKYO特選街渋谷区

渋谷駅ハチ公口前
(→拡大写真

渋谷

 JR渋谷駅を中心とした都内有数の繁華街。銀座や新宿、赤坂、六本木など他の繁華街に比べて若者が多いのが特徴。JR渋谷駅は文字通り谷のような低地に位置しており、そこを中心にして公園通り文化村通り道玄坂宮益坂などが放射状に延びて街が広がっている。
  江戸時代には大山詣での街道の集落としてにぎわいを見せ、明治以降は現在のJRや東急、京王、地下鉄などが次々に開通してさらににぎわいを見せるようになった。並行して東急のデパートや文化会館などの施設が相次いでオープンし、東急の街ともいえる一時期があった。
  昭和40年代以降は西武が進出して開発競争に拍車をかけ、東急系や西武系のデパート、ファッションビルを中心にさまざまな施設や店が建ち並ぶ現在の姿になった。
  2008年には新たに地下鉄副都心線(池袋−渋谷)が開通した。また、東急は2012年に、旧東急文化会館跡地に地上34階建ての「渋谷ヒカリエ」をオープンした。
 渋谷駅を中心とした周辺の大規模再開発計画はまだ進行中であり、平成25年(2013年)には、東急東横線渋谷駅は地下化されて地下鉄副都心線と接続し、相互乗り入れとなった。
 さらに、今後は地上4階に相当する高さに山手線をまたぐかたちで東西を結ぶ連絡通路や国道246号を越えて駅の南側へ行くことができる連絡橋が設けられることになっており、渋谷駅周辺はさらに変貌することになるだろう。

渋谷略図

Address 東京都渋谷区渋谷、道玄坂、宇田川町、神南
Phone  
URL  
Access JR渋谷駅、東急東横線・田園都市線渋谷駅、京王井の頭線渋谷駅、地下鉄銀座線・半蔵門線渋谷駅下車
Open  
Close  
Fee  
Map 地図


 
街角情報   渋谷の再開発  
「東京街角情報」への投稿記事から,関連記事をご紹介します。  
 
  先日、渋谷を通った際、駅周辺の工事の様子を眺めてみたくなって、ヒカリエの8階から見下ろしてみました。工事が進んでいて、東急東横店の東館は地下鉄の駅舎の部分だけを残して姿を消していました。「50年、100年に一度」の大再開発と言われるだけあって、これまで見たこともないスケールの大きさです。
  完成は2027年度といいますから、あと11年後ですね。気が遠くなりそうな大工事だということがわかります。また、半年後くらいにヒカリエから見下ろしてみるのが楽しみです。工事の経過は次のサイトでよく分かります。

  http://www.shibuyabunka.com/special/201403/part2.html

Contributor: トンビ、 2016年6月1日
 
       
    クリスマスの季節  
   




 まだ11月ですが、街にはクリスマスのムードが漂い始めました。
 最近渋谷へ出ることは少なくなったのですが、昨日久しぶりに出かけてみると、東急東横店がビルごとすっぽりとクリスマスプレゼントのような姿になっていました。そういえば、クリスマスプレゼントをそろそろ買わなくちゃ、と思いました。私にその気にさせた意味で、効果的な飾り付けのように見えました。
  誰か、東急東横店を丸ごと私にプレゼントしてくれる人はいないかしら。

Contributor: ひまわり、2007年11月23日

 
 
Copyright©2007-2016 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.