PORTAL TOKYO特選街渋谷区
明治神宮
南参道入口(→拡大写真


本殿(→拡大写真

明治神宮

 JR原宿駅の西,徒歩3分。明治天皇と昭憲皇太后を祭るために大正9年(1920年)に造営された。昭和20年の空襲で創建当初の主要な建造物を焼失したが,昭和33年(1958年)に再建された。平成5年(1993年)には神楽殿が完成して現在の姿になった。
  もともとは彦根藩主井伊家の下屋敷跡で,敷地全体は内苑とも呼ばれ,総面積は約72万uと広大で,樹木がうっそうと深い森をつくっている。苑内には中央部の御社殿と神楽殿のほか,宝物殿,神宮会館,明治神宮文化館などが建つ。宝物殿や文化館内の宝物展示室では天皇・皇太后の愛用した品々やゆかりのある品々を展示している。
  原宿駅から南参道を入ると御苑がある。これは井伊家の下屋敷の庭園だったところで,特に6月のハナショウブの季節にはみごとな花を咲かせ,南池では夏期にスイレンが咲く。

Address 東京都渋谷区代々木神園町1-1
Phone 03-3379-5511
URL http://www.meijijingu.or.jp/
Access JR原宿駅から徒歩3分
Open 宝物殿は1/1〜1/7,春秋の大祭期間中,昭憲皇太后祭(4/11),明治天皇祭(7/30),土・日・祝日のみ開館。御苑・文化館は9:00〜16:30,11〜2月は16:00まで,御苑の6月は8:00〜17:00
Close 御苑・文化館は無休
Fee 御苑・宝物殿は各500円
Map 地図
   
   
         

街角情報   私の好きな散歩道−明治神宮花菖蒲園  
「東京街角情報」への投稿記事から,関連記事をご紹介します。  
  そろそろ明治神宮の花菖蒲園の菖蒲の花が咲き始める頃です。都内の菖蒲園としては水元公園・堀切菖蒲園などが有名ですが、都内のそれも都心の明治神宮の中に立派な菖蒲園があるのです。それも意外と人も少なく静か!
  原宿駅を出て明治神宮内の50mほどのところに入り口があります(有料)。結構広い池の周りをたくさんの菖蒲の花を楽しみながらの散歩・・・。とても都心とは思えません。人が少なければ東屋でしばらく読書を楽しむのも良いですね。
  帰りは表参道方面に出て、ウインド・ショッピングか明治神宮にお参りをし、西参道を通って宝物殿を見物し、北参道入り口を出て10分ほどのところにある新宿御苑の"はしご"などいかがでしょう!
  花菖蒲散歩は雨の日が最高です。


Contributor:太石2006年5月30日

 
Copyright©2005 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.