PORTAL TOKYO特選街世田谷区
静嘉堂文庫美術館
静嘉堂文庫(→拡大写真

静嘉堂文庫

 東急田園都市線二子玉川駅の北西,徒歩約20分。静嘉堂は旧三菱財閥の別邸で,岩崎彌之助と小彌太の父子二代によって設立され、父子が収集した約20万冊の和漢典籍と5000点の東洋古美術品を収蔵している。この中には中国南宋時代の「曜変天目茶碗(稲葉天目)」をはじめとする国宝7点,重要文化財82点を含み,収蔵品の水準の高さは群れを抜いている。
  昭和52年(1977年)から静嘉堂文庫展示館としてこれらの美術品の一般公開が行われてきた。平成4年(1992年)には文庫の隣に新館が建設されて静嘉堂文庫美術館が開館した。
 常設展示は行われず,年4〜5回展覧会が開催される。
 本館の建物は東京都の歴史的建造物に選定されている。

Address 東京都世田谷区岡本2-23-1
Phone 03-3700-0007
URL http://www.seikado.or.jp/
Access 東急田園都市線二子玉川駅バスターミナル4番乗場から東急コーチバス(平日・土曜:成育医療センター行き。日曜・祝日:成育医療センター・(世田谷)美術館経由、二子玉川駅循環)で6番目のバス停静嘉堂文庫下車徒歩約3分
Open 10:00〜16:30(入館は16:00まで)
Close 月曜日(祝日の場合は開館し翌火曜日休館), 展覧会によっては、前後期の展示替作業のため臨時に休館することがある。展覧会期間以外は休館
Fee 一般800円,大高生500円,小中学生100円
Map 地図
       
 
Copyright©2005 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.