PORTAL TOKYO特選街世田谷区
長谷川町子美術館
拡大写真

長谷川町子美術館

 東急田園都市線桜新町駅の南,徒歩7分。「サザエさん」の作者である長谷川町子の作品と長谷川姉妹が収集した美術品を公開する美術館で昭和60年(1985年)に開館した。
  美術館は2階建ての赤煉瓦の建物で,館内ではサザエさんの原画や長谷川町子自作の陶人形,姉妹が収集した絵画やアールヌーボーのガラス工芸品などを展示している。木造平屋造りの磯野家の模型や磯野家の家系図など楽しい展示もある。
  館内の売店では各種のサザエさんグッズや「いじわるばあさん」「エプロンおばさん」などの単行本を販売している。

Address 東京都世田谷区桜新町1-30-6
Phone 03-3701-8766
URL http://www.hasegawamachiko.jp/
Access 東急田園都市線桜新町駅から徒歩7分
Open 10:00-17:30(入館は17:00まで)
Close 月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始
Fee 大人600円,大学・高校500円,小中学生400円
Map 地図

 
街角情報   サザエさんの街  
「東京街角情報」への投稿記事から、関連記事をご紹介します。  




 桜新町の長谷川町子美術館の脇の壁に、サザエさん一家のイラストの看板のようなものが立っています。サザエさんと夫のマスオさん、カツオ、ワカメぐらいは名前が分かるのですが、あとの人の名前は思い浮かびません。いつも誰っだたかしらと思いながら通りすぎて、その後はこの名前のことは忘れてしまいます。でも、この後、自転車でサザエさん通りを走って行くと楽しい気分になります。ひょっとしたら本当にサザエさんが買い物袋を持って歩いているかもしれないなどと思ってしまいます。私はこの街が大好き。

Contributor: ぶりっこ、2016年6月9日

 
       
 
Copyright©2005-2016 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.