PORTAL TOKYO特選街大田区
昭和のくらし博物館
拡大写真

昭和のくらし博物館

 東急池上線久が原駅の南,徒歩8分。家具・道具および建築を中心として生活史を研究する小泉和子氏が平成11年(1999年)開設した博物館。
  昭和26年(1951年)に建築された木造2階建ての住宅は小泉氏自身も暮らした家で,庶民の暮らしを伝えるためにこの家をそのまま保存すると同時に小泉家で実際に使ってきたちゃぶ台をはじめ,火鉢,氷の冷蔵庫など昭和の庶民が使った日常用品を展示している。

Address 東京都大田区南久が原2-26-19
Phone 03-3750-1808
URL http://www.digitalium.co.jp/showa/
Access 東急多摩川線下丸子駅または東急池上線久が原駅から徒歩約8分
Open 10:00〜17:00
Close 月曜、9月上旬,年末年始、臨時休館日
Fee 大人500円、高校生以下300円
Map 地図
         
   
Copyright©2005 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.