PORTAL TOKYO特選街目黒区

拡大写真

太鼓橋

 JR目黒駅の西、徒歩5分。行人坂を下った先の目黒川を渡る橋。享保年間(1716〜1736)に木喰上人が築造したといわれている。
 その当時の橋は石橋で太鼓の胴のような形をしていたことから「太鼓橋」と呼ばれてきたが、大正9年(1920年)の洪水で流失した。その後昭和7年(1932年)に架けられた後、平成7年(1995年)に現在のコンクリート製の橋に架け替えられた。
 広重の「名所江戸百景」にも描かれており、江戸時代にはそのような形の橋はなかったため、名所として知られていた。
   
     
       「太鼓橋」(江戸名所図会)

Address 東京都目黒区下目黒1丁目〜2丁目
Phone  
URL  
Access JR・東急目黒線・地下鉄南北線・都営地下鉄三田線目黒駅から徒歩5分
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
 
Copyright©2010 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.