PORTAL TOKYO特選街品川区

拡大写真

利田神社(かがたじんじゃ)

 京浜急行北品川駅の東、徒歩5分。寛永3年(1626)、東海寺の沢庵禅師が弁財天を勧請して創建し、洲崎弁財天と称したと伝えられる。
  当地一帯は安永3年(1774年)から天保5年(1834年)にかけて、南品川宿の名主の利田(かがた)吉左衛門によって開発され、利田新地と呼ばれた。明治時代になって神仏分離令により現在名に改称した。
  神社の隣には寛政10年(1798年)に暴風雨で品川沖に迷い込んだ鯨のを供養するために建立された「鯨碑」(鯨塚とも呼ばれる)がある。この碑は品川区の有形文化財に指定されている。

Address 東京都品川区東品川1-7-17
Phone  
URL
Access 京浜急行北品川駅から徒歩5分。
Open
Close
Fee
Map 地図
       
       
 
Copyright©2017 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.