PORTAL TOKYO特選街品川区

如来堂(→拡大写真


五智如来(一部、→拡大写真

如来寺(養玉院如来寺)

 JR西大井駅の南西、徒歩10分。寛永13年(1636年)木喰但唱が芝高輪に創建し、五智如来像を安置していたことから当時は「高輪の大仏(おおぼとけ)」として知られていた。 明治41年(1908年)現在地に移転し、大正15年(1926年)に下谷の養玉院と合併した。
  堂々とした門構え、奥行きと趣のある境内には本堂、如来堂、萬霊塔などが建ち、五智如来像は朱塗りの如来堂に安置されていて、寺は現在は「大井の大仏(おおぼとけ)」として知られている。
  五智如来とは薬師如来、宝生如来、大日如来、阿弥陀如来、釈迦如来の五体で、いずれも約3メートルの高さの木像。寺にはこのほかにも木像釈迦如来と両脇侍像、木像阿弥陀如来立像、木像天海僧正坐像、木造念海和尚像、石造線刻地蔵菩薩坐像、阿弥陀三尊来迎図などがあり、いずれも品川区の有形文化財に指定されている。

Address 東京都品川区西大井5-22-25
Phone 03-3771-4816
URL
Access JR横須賀線西大井駅から徒歩10分、都営地下鉄浅草線馬込駅から徒歩10分
Open
Close
Ffee
Map 地図
       
       
 
Copyright©2008 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.