PORTAL TOKYO特選街品川区

拡大写真

心海寺

 京浜急行新馬場駅の南東、徒歩2分。正保4年(1647年)、徳川家康の家臣本多忠峯が出家して創建した浄土真宗の寺。
  山門を入ると正面に本堂があり、参道の両側は墓所になっている。本尊の木造阿弥陀如来立像は鎌倉期(13世紀頃)に京都で制作されたもので、優美な姿は典型的な鎌倉洋式の仏像として品川区の有形文化財に指定されている。また、江戸時代中期から明治時代に至る多数の文書(心海寺文書)を所蔵しており、これらの文書も有形文化財に指定されている。

Address 東京都品川区南品川2-9-5
Phone 03-3471-8068
URL
Access 京浜急行新馬場駅南口から徒歩2分
Open
Close
Fee
Map 地図
       
 
Copyright©2008 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.