PORTAL TOKYO特選街品川区

拡大写真

旧品川宿

  京急本線北品川駅の東、徒歩1分。この付近から目黒川を越えて京急本線青物横丁駅あたりまで、住居表示では北品川、南品川の地域に当たる。
  慶長6年(1601年)、宿場・伝馬制度が制定され、旧東海道の第一の宿場町として江戸時代には大変なにぎわいをみせた。
  現在は、通りは石畳などによって舗装され、通りの名が入った街路灯が設置されていて、往時の宿場町の趣を味わえるように整備されてはいるが、昔の宿場町の面影はほとんど残ってはいない。ほぼ当時のままの道幅の通りや細い路地、点在する寺などにかすかに往時をしのぶことができる。
 旧宿場町のほぼ中央部の北品川2丁目には「品川宿交流館」がある。

→江戸四宿(旧品川宿、旧板橋宿旧千住宿内藤新宿

Address 東京都品川区北品川1〜2丁目、南品川1〜3丁目
Phone  
URL  
Access 京浜急行北品川駅、新馬場駅、青物横丁駅下車
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
       
 
Copyright©2007 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.