PORTAL TOKYO特選街江東区

拡大写真

亀戸梅屋敷

 JR亀戸駅の北、徒歩6分。亀戸の商店が共同で設立した地元の商品の販売と観光案内を兼ねた施設で、平成25年(2013年)3月にオープンした。江戸時代にこの地には呉服商伊勢屋彦右衛門の別荘「清香庵」があって、庭園には梅の木々があり、亀屋敷と呼ばれてにぎわったところ。
  施設は明治通りと蔵前橋が交差するところにあり、この施設のシンボルとも言える和瓦葺きの火の見櫓が建っている。白壁の蔵のようなイメージの施設内では葛きりや亀戸餃子など亀戸の名産を販売するほか、江戸切子など工芸品のギャラリー、浮世絵のギャラリー、伝統工芸の実演コーナーなどがある。また観光案内所では亀戸のほか江東区を案内するパンフレットなどをそろえている。
  施設内の広場では定期的にマルシェ(青空市)が開催されるほか、さまざまなイベントが行われる。

Address 東京都江東区亀戸4-18-8
Phone 03-6802-9550
URL http://www.kameume.com/
Access JR総武線亀戸駅・東武亀戸線亀戸駅から徒歩6分
Open 10:00〜18:00
Close 月曜日(祝日の場合は翌日)
Fee 無料
Map 地図
       
       
 
Copyright©2013 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.