PORTAL TOKYO特選街江東区

拡大写真

大江戸温泉物語

 ゆりかもめテレコムセンター駅の南、徒歩2分。お台場は現代的なビルや施設が集積して現代的な風景を見せているが、そのお台場の南側のエリアにあって、この奇妙な名称の昔の御殿風の施設が人目をひく。
 大江戸温泉物語株式会社が平成15年(2003年)に開業した温泉テーマパークで、江戸時代の町と文化などをテーマにした日帰り温泉施設。オープン以来お台場地区の「新名所」としてよく知られることとなった。
 館内には規模の大きい足湯と湯屋(大浴場)があるほか、江戸時代の店を模した売店などがならぶ広小路、飲食店、お休み処、大広間、料亭、宿泊のできる「大江戸宿伊勢屋」、カプセル型宿泊施設の「黒船キャビン」など盛りだくさん。
 入館後は施設で貸し出す浴衣に着替えて、江戸時代にタイムスリップしてもらおうというのがこの館のねらいで、のんびりくつろげる施設として老若男女を問わず人気がある。

お台場・有明略図

(注)大江戸温泉物語は東京都が暫定的に貸し出している土地にある施設で、当初は契約が切れる平成25年(2013年)に閉鎖の予定であったが、平成28年度(2015年度)まで延長されることになった。

Address 東京都江東区青海2-57
Phone 03-5500-1126
URL http://www.ooedoonsen.jp/
Access ゆりかもめテレコムセンター駅から徒歩2分
Open

11:00〜翌9:00(入場は8:00まで、露天、足場などは終了時間が異なる)

Close 無休
Fee 大人(中学生以上)2900円、子供(4才〜小学生)1600円。このほかナイター料金、深夜追加料金、朝風呂料金などのプランがある。
Map 地図
       
       
 
Copyright©2009-2012 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.