PORTAL TOKYO特選街台東区

拡大写真

本堂(→拡大写真

功徳林寺

 JR日暮里駅の南西、徒歩6分。谷中の寺町の一角にある。知恩院順譽徹定を開基として明治26年(1893年)に創建された。
 現在の本堂・客殿は建築家板垣元彬の設計によるもので、平成23年(2011年)の竣工。本堂の屋根はむくり,客殿の屋根は反りが付けられており、シャープで現代的な美しさを見せている。
  もともとはこの地は感応寺(1833年天王寺と改称)の塔頭である福泉院があったところで、福泉院の境内には笠森稲荷社があり、寺の前の鍵屋という水茶屋には江戸中で評判になった美人のお仙がいたことで有名だったと伝えられている。幕末の上野戦争で福泉院は焼失して廃寺になり、笠森稲荷は寛永寺の子院養寿院に移転した。明治末期にこの功徳林寺にも稲荷社が祭られた。

*笹森稲荷は大円寺にもある。お仙がいた茶屋や笹森稲荷の場所については諸説があり、定かではない。

Address 東京都台東区谷中7-6-9
Phone 03-3821-4469
URL  
Access JR日暮里駅から徒歩6分
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
       
 
     
Copyright©2015 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.