PORTAL TOKYO特選街台東区

拡大写真

英信寺(坂本大黒堂)

 JR鶯谷駅の東、徒歩5分。慶長年間(1596〜1614年)、霊厳上人による創建と伝えられる。
  はじめは紫雲院という名称であったが、明暦2年(1656年)、丹波国亀山城主松平若狭守康信の子英信(ふさのぶ)が死去してここに葬られ、その名にちなんで現在名に改称した。
  弘法大師作と伝えられる大黒を中心に弁財天、毘沙門天を合体させた「三面大黒天」を安置することで知られる。旧町名を付けて坂本の大黒堂とも呼ばれ、古くから出世・開運・商売繁盛に御利益があるといわれて祈願の参拝者が多い。

Address 東京都台東区下谷2-5-14
Phone 03-3872-2356
URL  
Access JR鶯谷駅から徒歩5分、地下鉄日比谷線入谷駅から徒歩3分
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
       
 
Copyright©2008 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.