PORTAL TOKYO特選街台東区
国立科学博物館(上野本館)
拡大写真

国立科学博物館(上野本館)

 JR上野駅の北,徒歩5分。上野公園内にある。本館の両側に設置された巨大なシロナガスクジラの生態模型と実物のラムダ・ロケット用ランチャとD51型蒸気機関車が象徴するように,文字通りの「科学」に関するわが国最大規模の博物館。
  もともとは明治10年(1877年)に教育博物館として発足したのが始まり。昭和6年(1931年)に現在の本館が完成し,それまでの湯島から移転して東京科学博物館と改称,昭和24年(1949年)に国立科学博物館となって現在に至っている。
  本館では自然史に関する展示と天文学に関する展示を行い,新館では恐竜,海洋生物,理工学,森林などのテーマに分かれて展示している。展示は実物資料,ジオラマ式の生態展示,復元模型などで,どれも見ごたえがある。

上野公園の施設や見どころ

Address 東京都台東区上野公園7-20
Phone 03-3822-0111
URL http://www.kahaku.go.jp/
Access JR上野駅公園口から徒歩5分,地下鉄銀座線・日比谷線上野駅から徒歩10分,京成線京成上野駅から徒歩10分
Open 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
Close 月曜日(日・月曜日が祝日の場合は火曜日),年末年始(12月28日〜1月1日)
Fee 常設展:一般・大学生600円,高校生以下・65歳以上無料
特別展:展示により異なる
   

街角情報   シロナガスクジラ  
「東京街角情報」への投稿記事から,関連記事をご紹介します。  
 

  子どもの理科離れが深刻な問題になっていますが、なんとか食い止めたいと、子どもを連れてときどき国立科学博物館に行きます。建物の脇にある屋外展示物の実物大シロナガスクジラのオブジェは、その巨大さにいつも圧倒されます。
  館内の展示はどれも興味深いものばかりですが、私はこのオブジェが展示物の中では特に気に入っています。見るたびに、実物を見ることができたらすごいだろうなあと、いつも思うのです。

Contributor: 理科好き、2009年3月9日
 
Copyright©2005-2009 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.