PORTAL TOKYO特選街文京区

拡大写真

旧安田楠雄邸

 地下鉄千代田線千駄木駅の北西、徒歩6分。実業家の藤田好三郎氏が大正8年(1919年)に建築した木造2階建ての和洋折衷住宅。
 大正12年(1923年)に旧安田財閥の創始者である安田善次郎氏の女婿善四郎氏が買い取り、その後長男の楠雄氏が住居として使用し、楠雄氏の没後、平成8年(1996年)に遺族から日本ナショナルトラストに寄贈された。
 間口の広い玄関を入るとその奥に洋風の応接間があり、さらに和室の客間や茶の間、仏間などが雁行した形で奥に続く。客間の押入れの中には簡便な炊事場が設置されていたりして、凝った設計がうかがえる。大正時代の建築なのでかなりの時間が経過しているが、保存が行き届いていて和風建築の優しさが感じられる。
 和風の庭園も趣向を凝らしており、住宅と合わせて東京都の名勝に指定されている。応接間では時折コンサートなどのイベントも開催されている。

Address 東京都文京区千駄木5-20-18
Phone 03-3822-2699(水・土曜日の公開日のみ)
URL http://www.city.bunkyo.lg.jp/
visitor_kanko_shiseki_yasudatei.html
Access 地下鉄千代田線千駄木駅から徒歩6分
Open 水・土曜日 10:30〜16:00(入館は15:00まで)
Close 上記以外の日、ほかに夏季および冬季休館がある。
Fee 大人500円、中高生200円、小学生以下無料、
日本ナショナルトラスト会員無料
Map 地図
       
       
 
Copyright©2012 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.