PORTAL TOKYO特選街文京区

拡大写真

東洋文庫ミュージアム

 JR駒込駅の南,徒歩5分。大正13年(1924年)に設立された東洋文庫はこれまで主に研究者を対象にした東洋の歴史と文化に関する図書館として運営されてきたが、平成23年(2011年)、一般の人々にも東洋学に関する資料等を公開する目的でオープンした。
 展示室は1階と2階に「オリエントホール」「モリソン書庫」「ディスカバリールーム」「回廊の路」「岩崎文庫」の5つ。オリエントホールでは東洋文庫の概観を知ることができ、館の中核とも言えるモリソン書庫ではジョージ・アーネスト・モリソンが収集した約2万4000冊もの膨大な書籍に圧倒される。ディスカバリールームでは企画展示、回顧の路では、漢字のルーツと云われる「甲骨卜辞片」が展示されている。
 さらに岩崎文庫では東洋文庫が所蔵する国宝と浮世絵の名品が定期的に展示替えしながら展示されている。名実ともに東洋学に関する第一級のミュージアムである。
 館内では写真撮影が自由。また、「東洋」にちなんだレストランやカフェなども併設している。

Address 東京都文京区本駒込2-28-21
Phone 03-3942-0280
URL http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/
Access JR・地下鉄南北線駒込駅から徒歩5分,都営地下鉄三田線千石駅から徒歩5分
Open 10:00〜20:00(入館は19:30まで)
Close 火曜日(火曜日が祝日の場合は開館し、水曜日が休館)、年末年始、その他臨時に開館・休館することがある。
Fee 一般880円、65歳以上780円、大学生680円、中・高校生580円、小学生280円
Map 地図
       
       
 
Copyright©2012 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.