PORTAL TOKYO特選街文京区

拡大写真

和敬塾本館(旧細川侯爵邸)

 地下鉄有楽町線江戸川橋駅の北西,徒歩15分。和敬塾とは昭和30年(1955年)に前川製作所の創業者である前川喜作によって創設された男子大学生のための学生寮で、広い敷地の中に建物が建ち並び、その中央部に本館がある。
  本館は昭和11年(1936年)年に細川護立によって細川侯爵家の本邸として建てられたもので、戦後は連合軍に接収されたが、前川喜作が敷地と本館を購入して周囲に学生寮を建設し、その後財団法人和敬塾の所有となった。
  3階建ての洋館の本館は英国チューダー様式を基本としており、法隆寺の高欄をヒントにしたとされる卍崩しのモチーフを取り入れるなど独自性があり、建築史の上でも価値のある建物として東京都の有形文化財に指定されている。
  この本館は塾生のための教養講座の場として使われるほか、音楽会や展覧会の会場、結婚式場としても利用されている。また、館内は月に1〜2回公開され、内部を見学することができる。

Address 東京都文京区目白台1-21-2
Phone 03-3941-6622
URL http://www.wakei.org/honkan/
Access 地下鉄有楽町線江戸川橋駅1A出口から徒歩15分,JR目白駅前から都営バス新宿駅西口行きで目白台3丁目下車徒歩3分
Open 一般公開日は不定(月1〜2回、14:00から、往復はがきによる申込みが必要)
Close  
Fee 一般公開日館内見学:1050円
Map 地図
       
       
 
Copyright©2008 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.