PORTAL TOKYO特選街文京区

拡大写真

野球体育博物館

 JR水道橋駅の北、徒歩3分。東京ドーム21番ゲートの右側にある。昭和34年(1959年)日本では初めての野球専門博物館としてかつての後楽園球場に隣接して開館し、昭和63年(1988年)に東京ドームが建設されてドーム内の現在の場所に移転した。
  プロ・アマすべての野球に関する資料を収蔵し、その数は約3万点と膨大。さらに展示も盛りだくさん。松坂投手が使ったグラブ、松井秀喜選手の足型などの実物資料をはじめ、映像シアターでは過去のオールスター戦や日本シリーズなどを上映している。
  なかでも映像によるプロの投手と対戦するバッターボックス体験コーナーは大人気。
  野球やスポーツに関する図書約5000冊をそろえた図書室を併設しており、自由に閲覧することができる。

Address 東京都文京区後楽1-3-61
Phone 03-3811-3600
URL http://www.baseball-museum.or.jp/
Access R中央線・総武線水道橋駅から徒歩3分、都営地下鉄三田線水道橋駅から徒歩3分、 地下鉄丸ノ内線後楽園駅・南北線後楽園駅から徒歩3分、都営地下鉄大江戸線春日駅から徒歩5分
Open 10:00〜18:00(10月〜2月は17:00まで、入館は閉館時間の30分前まで)
Close 月曜日(ただし祝日と東京ドームでの野球開催日、春・夏休み期間中は開館)、年末年始(12月29日〜1月1日)
Fee 大人500円、65歳以上300円、小・中学生200円
Map 地図
       
       
 
Copyright©2008 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.