PORTAL TOKYO特選街港区
畠山記念館
拡大写真

畠山記念館

 地下鉄高輪台駅の西,徒歩5分。閑静な住宅街のなかにある。荏原製作所の創立者畠山一清氏が収集した茶器を中心に書画、陶磁、漆芸、能装束など東洋の古美術品を展示する博物館で,昭和39年(1964年)に開館した。
  建物は畠山氏の発案による和洋を取り入れた鉄筋コンクリート造りで,国宝の「林檎花図」「煙寺晩鐘図」ほか文化的価値の高い美術品を多数収蔵している。2階の展示室には茶室と茶庭が設けられており、静かな雰囲気の中で作品を鑑賞しながら抹茶を楽しめる(茶券400円)。

Address 東京都港区白金台2-20-12
Phone 03-3447-5787
URL http://www.ebara.co.jp/socialactivity/hatakeyama/
Access 都営地下鉄浅草線高輪台駅A2出口より徒歩5分
Open 10:00〜17:00(10〜3月は16:30まで,入館は閉館の30分前まで)
Close 月曜日(祝日のときは翌火曜日),展示入替え期間、年末年始
Fee 一般500円,学生350円
Map 地図
       
       
 
Copyright©2005 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.