PORTAL TOKYO特選街港区
東京海洋大学水産資料館
拡大写真

東京海洋大学水産資料館

 JR品川駅の東方,徒歩約15分。 明治35年(1902年),農商務省水産講習所に創設された標本室がはじまり。
  関東大震災や進駐軍による接収のための移転など幾多の歴史を経た後,昭和46年(1971年),現在の建物が完成して名称も東京水産大学水産資料館と改められた。 平成15年(2003年)には東京商船大学と統合し,現在名称となった。
  館外には巨大なセミクジラの骨格やノルウェー式捕鯨砲などが展示され,館内では世界や日本の水産生物,水産科学技術資料の展示,歴代の研究練習船の模型や海産哺乳類,海鳥類,両生類,魚類,甲殻類,貝類など水産生物部門の標本を陳列している。

Address 東京都港区港南4-5-7
Phone 03-5463-0430
URL http://www.s.kaiyodai.ac.jp/museum/public_html/
Access JR品川駅東口(港南口)から徒歩15分
Open 9:45〜16:00(本館入館は15:30まで)
Close 土,日曜,祝日,第2・第4木曜日,年始年末(12月28日〜1月4日)
Fee 無料
Map 地図
       
       
 
Copyright©2009 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.