PORTAL TOKYO特選街中央区

拡大写真

大安楽寺

 地下鉄日比谷線小伝馬町駅の西,徒歩2分。一帯は江戸時代の牢屋敷および処刑場跡だったところで、明治の初め、高野山の山科俊海大僧正が燐(リン)の火が燃えているのを見て霊がさまよえるのを感じ、霊を慰めるために発願したのに始まると言われる。
 明治5年(1872年)から高野山を勧進し、大倉喜八郎と安田善次郎が寄進して、明治8年(1875年)に創建されたと伝えられ、寺の名称はこの二人の名前にちなんでいるとも言われる。関東大震災や戦災は免れたが、現在の本堂は関東大震災後の建立。寺で安置している日蓮聖人坐像は都の有形文化財に指定されている。
 境内にはこの地で処刑された吉田松陰ほか勤皇の志士たちの慰霊と平和祈願のために建てられた延命地蔵尊のほか「江戸伝馬町処刑場跡」の石碑や江戸八臂弁財天などが建っている。

Address 東京都中央区日本橋小伝馬町3-5
Phone 03-3661-4624
URL  
Access 地下鉄日比谷線小伝馬町駅から徒歩2分。
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
       
 
Copyright©2013 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.