PORTAL TOKYO特選街中央区

拡大写真

日本橋西河岸地蔵寺

 地下鉄東西線日本橋駅の北、徒歩1分。ビルの間に挟まれるようにして小さな堂宇が建つ。
 もともとは奈良時代に行基菩薩が遠州四方城(静岡県引佐郡)に草庵を構え、そこに自ら彫刻した尊像を祭ったのに始まると伝えられる。享保3年(1718)、この地に移り、正徳院と称した。当時は天皇が直々に拝謁し、奏上のできる格式高い寺であったと言われる。
 以後、この地蔵菩薩は日限地蔵尊と呼ばれて地域の人々の信仰を集めてきた。現在のコンクリート造りの堂宇は昭和52年(1977年)に再建されたもの。
 寺では新派の俳優花柳章太郎が奉納した「お千世の図額」(小村雪岱画)を所蔵しており、中央区民有形文化財に登録されている。花柳章太郎は大正・昭和時代に泉鏡花原作「日本橋」のお千世役を演じたことで知られる。

Address 東京都中央区八重洲1-2-5
Phone 03-3271-8177
URL  
Access 地下鉄東西線日本橋駅からA1出口から徒歩1分、半蔵門線三越前駅B3出口から徒歩2分。
Open  
Close  
Fee  
Map 地図
       
       
 
Copyright©2012 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.