PORTAL TOKYO特選街中央区

拡大写真

ノベルティミュージアム [閉館]

 地下鉄有楽町線新富町駅の東、徒歩3分。佃大橋西交差点の角に建つ有楽堂ビルの2階にある。
 ノベルティとは企業が販売促進の目的で無料配布するグッズで、ボトルキャップからカレンダーなどにいたるさまざまなものがある。これらのノベルティを集めたユニークなミュージアムとして平成22年(2010年)にオープンした。
 館長は経済アナリスト森永卓郎氏、副館長は庶民文化研究所所長の町田忍氏。両者のコレクションを中心にして個人所蔵のものや企業から借り受けたものなど、館内のショーケースの中にはおびただしい展示品が数千点。
 グリコのおまけなどはおなじみだが、飲食店の爪楊枝の小さな袋やそば屋の出前の薬味にかぶせてある紙、コーヒーフレッシュ(ミルク)のふた、崎陽軒のシュウマイについている醤油入れなど、こんなものまでと笑えるグッズの数々があふれている。

*2011年3月11日の東日本大震災でビルの一部が損傷したため、閉館した。

Address 東京都中央区入船3-10-7 有楽堂ビル2F
Phone 03-6686-7074
URL http://www.novelty-museum.jp/
Access 地下鉄有楽町線新富町駅から徒歩3分
Open 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
Close 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
Fee 大人300円、小人(小学生・高校生)100円
Map 地図
Copyright©2011 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.