PORTAL TOKYO特選街千代田区

拡大写真

高燈篭(常燈明台)

 地下鉄九段下駅の西、徒歩3分。靖国通りに面した小さな千代田区立の九段坂公園内にある。正式な名称は高燈篭だが、常燈明台とも呼ばれる。
  靖国神社正面の常夜灯として明治4年(1871年)に建設されたもので、靖国神社(当時は東京招魂社)に祭られた霊のために建てられたといわれている。
  当初は靖国通りをはさんで反対側に建てられていたが、道路の改修に伴って昭和5年(1930年)に現在地に移された。建てられた頃は、品川沖を行きかう船にとっては格好の目印として灯台の役目も果たしていたといわれている。
  高さは16.8mと、見上げるほど高く、灯台のような姿をしている。

Address 東京都千代田区九段南2-2
Phone  
URL
Access 地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅から徒歩3分。
Open
Close
Fee
Map 地図
 
       
       
 
Copyright©2016 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.