PORTAL TOKYO特選街千代田区

拡大写真

平川天満宮

 地下鉄半蔵門駅の南西、徒歩3分。太田道灌が川越の三好野天神を勧請して文明10年(1478年)江戸城内に創建したのに始まると伝えられる。徳川家康の入城後、江戸城本丸修築のため城門外に移り、さらに慶長11年(1606)現在の地に移った。
  菅原道真を祭っており、学問の神として知られ、参詣者が多い。境内はそれほどの広さはなく、社殿の規模もそれほど大きいとは言えないが、千代田区内では最も古い銅鳥居があり、境内の常夜燈や力石、狛犬などとともに区の有形文化財に指定されている。
  また、境内には菅原道真にちなんで梅の木のほかに撫で牛が1体と石牛が4体ある。
  平河町という町名はこの神社に由来している。

Address 東京都千代田区平河町1-7-5
Phone 03-3264-3365
URL  
Access 地下鉄半蔵門線半蔵門駅から徒歩3分、有楽町線麹町駅から徒歩5分
Open
Close
Fee
Map 地図
 
       
       
 
Copyright©2009 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.