PORTAL TOKYO     和食


主なメニュー:



きめが細かいそば、関西風のそばつゆ

虎ノ門大坂屋砂場

 オフィスビルが立ち並ぶ虎ノ門の一角に風情のある木造建築。大正12年(1923年)建築という建物は関東大震災や第二次世界大戦などでの被災を免れ、老舗の伝統を感じさせるのに十分です。
  「砂場」という名がつくそば店は東京の各地にありますが、もともと大阪が創業の地。江戸へ移って麹町で開業したのが砂場の本家で、この虎ノ門砂場は明治5年(1872年)に暖簾分けで開業しました。
  店内は落ち着いたノスタルジックな雰囲気で、テーブル席と座敷の席があります。せいろのそばは細打ちできめが細かく、コシがしっかりしていて風味も上品です。そばつゆは大阪の味の伝統を受け継いでおり、江戸の濃い醤油味とは一線を画している味わいです。
  ビジネス街なので、昼は慌ただしく食べて行く人が多いようですが、昼下がりの2時頃になるとゆったりと酒と蕎麦を楽しむ人も少なくありません。お酒のつまみはなかなか充実しています。

Address 東京都港区虎ノ門1-10-6
Phone 03-3501-9661
URL  
Access 地下鉄銀座線虎ノ門駅から徒歩3分
Open 11:00〜20:00(土曜日は15:00まで)
Close 日曜・祝日
Map 地図
       
       
 
Copyright©2016 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.