PORTAL TOKYO     中国料理


主なメニュー:



「麻」と「辣」の四川料理

川菜館(せんさいかん)

 中国料理店が多い神田の中で、四川料理の代表的なお店です。中国では四川料理店は「川菜」と言うので、日本語に直訳すると四川料理店だそうです。
  四川料理と言えば誰でもすぐ「辛さ」が思い浮かぶでしょう。漢字で書けば味の特徴は「麻」と「辣」。花椒の痺れるような美味しさと唐辛子の辛さは半端ではありません。ただし、メニューには唐辛子マークで辛さが表示してあります。
 お店は間口は広くありませんが、店内は細長く奥行きがあります。1階がカウンター席、2、3階がテーブル席になっています。
 メニューの定番は何といっても「麻婆豆腐」。見た目にも唐辛子の赤い色が辛そうです。ランチタイムにはこの麻婆豆腐セット(880円)が圧倒的な人気。ライスお替わり無料、麺類・チャーハン大盛り無料、サラダ、スープ、デザート付きでとてもリーズナブルな料金です。
  夜はコースのメニューがあり、紹興酒が「麻」「辣」の料理にぴったりです。
  (注) 花椒は中国語でホワジャオと読む。日本の山椒の同属異種。

Address 東京都千代田区神田駿河台3-7-7
Phone 03-3295-3818
URL  
Access 地下鉄千代田線新御茶ノ水駅から徒歩3分
Open

11:30〜15:00、17:30〜23:00

Close 不定休
Map 地図
       
       
 
Copyright©2017 PortalTokyo.Inc. All rights reserved.